アジアの道案内 トルコ まちの市場で買いものしよう

玉川大学出版部から、子ども向けの写真絵本が出版される。
『アジアの道案内 トルコ まちの市場で買いものしよう』

著者は鈴木郁子さん。

書籍の詳細については玉川大学出版部のページを参照されたい。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

著者の鈴木さんは、「日本の子どもたちに『トルコってなんだかおもしろい国だ。』と思ってもらいたい」との願いを持って書いたと話す。

フルカラーの40ページで、大人にも楽しい一冊になっている。挿画は藤原ヒロコさん。

アジアとヨーロッパが交差するトルコの大都市イスタンブール。各地で週一回市が立つ。この本では「火曜日に開かれる市場に買いものに行って、夕ごはんをつくってみよう!」がテーマとなっている。野菜にくだもの、チーズや食器、くつした、下着、かつらまで何でもあるトルコの市場の雰囲気が楽しめる一冊。

ご購入はアマゾンジャパンにて

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *