『無知な妖精たち』 Cahil Periler 2001年

自身がゲイであることから、ホモセクシュアリティーがテーマとなる作品を多く手掛けているフェルザン・オズペテクの作品の中で、特に有名なのがこの作品である。

 

220px-Cahil_Periler_(film)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

 

 

<受賞>

・ナストロ・ダルジェント 最優秀女優賞(マルゲリータ・ブイ)、最優秀男優賞(ステファノ・アッコルシ)、最優秀制作(ティルデ・コルシ、ジャンニ・ロモリ)

・イメージ・ネーション フェスティバル 視聴者賞

・ニューヨーク ゲイ・レズビアン フィルム フェスティバル 最優秀作品

・オースティン ゲイ・レズビアン 国際映画祭 最優秀作品

監督について

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です