ブリュエンニオスの歴史

12世紀の東ローマ帝国の軍人「ブリュエンニオス」が残した貴重な本「歴史を書く人たちのための資料」。

ブリュエンニオスについて英語で読める資料が少ない中、アメリカ人ビザンツ研究者レオナラ・ネヴィル氏がまとめた一冊。

日本の研究者にもお勧めしたい。

 

Heroes and Romans in Twelfth-Century Byzantium: The Material for History of Nikephoros Bryennios

Leonara Nevil

2012, Cambridge University PressBry

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ご購入はアマゾンにて

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *