東京ジャーミイ パンフレット

 

小田急線代々木上原駅からほど近い場所にあるこのモスクの歴史は1938年までさかのぼることができる。老朽化による閉鎖、取り壊しを経て、トルコ共和国宗教庁が主導し2000年に再建された。このパンフレットは、日本に暮らすイスラム教徒にとって重要な意味を持つこの場所の歴史や特徴を詳しく語る。

 

「・・・東京ジャーミイが存在する限り、開設を支えた人々は、次世代の人々に素晴らしい先祖だったと思い出されるに違いない。このような善い行いを成功に導く力を与えて下さったアッラーを称え奉る。」 前トルコ共和国宗教庁長官 メフメット・ヌーリ・ユルマズ(1998年7月24日)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

 

 

image

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です