Auto Ads Lab
LoveTurkeyへようこそ
 

芸術家 ウルマック・ドヌメズ

Irmak Dönmez

1987年生まれ、トルコの芸術家。

ウルマック・ドンメズ 自画像

アーティストステートメント artist statement

彼女のメインのテーマは体という器の中に生きること、そして人間が体の各部分に対して無意識であることに注目している。

人間は幸せな日常生活を営む中、肌の下で働く見えない臓器の仕組みを意識することはない。

彼女が目指しているのは、それらがどう機能しているかを意識させること、そして身体と身体のいろいろな部分に与えられている性的、機能的、感情的意味をゆがめることである。

Oedipus Birthday cake オイディプースの誕生日ケーキ

Human Milk for Cows 牛のための人間の乳

「私がやっていることは、インターディシプリナリーアートというカテゴリーに入るのでしょう。スケッチも絵も描きます、デジタル絵画やセラミック像も扱います。私が重視していることは、創造的アイデアであって、そのアイデアをどうやって形にすればいいかを考えて創作活動に臨んでいます。」

Teeth 歯並び

Irmak Donmez Teeth

Human-bee-ingシリーズから2つの作品

デンマークのウルマックさん

「高校以来ずっと芸術教育を受けてきました。昨年まではトルコにいましたが、デンマーク王立美術院に願書を出してみたところ運よく入学ができ、現在はアイスランドの美術工房でインターンとして働いています。平日は毎日アトリエで働いています。自由な時間は自分の創作活動に使っています。消して簡単なことではありませんが、ここで得た経験が私の成長に必ずや役立つことを確信しています。」

——————————————————————————————————————–

2018年のデンマークでの個展の様子

Humankindシリーズから2つの作品

Laura Palmer

Saga

Izlanda

アイスランドのウルマックさん

「日本といえば北斎そして村上を誰もが好きと言うでしょう。私もその一人です。ダークだけれど創造的な芸術家を好むため、佐伯俊男の作品が好きです。日本人のダークな想像力にいつも感動させられます。私は魂を揺さぶるショッキングな芸実作品に心を奪われます。なぜなら、芸術とは単に心地よいものであってはならず、心をざわつかせ、考えさせるものであるべきだと思うからです。」

ウルマック・ドンメズ ホームページ

プロフィール

2001-2005 Mimar Sinan high school of fine arts, painting
2007-2011 Isik university, faculty of fine arts, bachelor, visual arts
2011- 2014 isik university, graduate school of social sciences, mfa, painting
2016 Isik university, graduate school of social sciences, phD in art theory and criticism

·  2008 Mittelmeer Biennale Köln, Statt Museum (Cologne-The Consept of Aesthetics in Modern Art)

·  2009 Nişantaşı Galeri Işık İstanbul (“Masters and Apprentices”)

·  2010 5th International Students Triennale (Selected work: Lacrimosa)

·  2011 UNESCO – AIAP Freedom Biennale (Selected work: Pianonun Çaldığı Adam, Man Played by Piano, Denis Kozhukhin), İstanbul

·  2011 100 Young Faces, International Art Center, İstanbul

·  2011 Art Beat İstanbul, Myra Galleries, Lütfi Kırdar Kongre ve Sergi Salonu

·  2012 Art Crime, Piramid Arts, İstanbul

·  2012 Salzburg International Summer Academy of Fine Arts, Milena Dragicevic, “Form Fatale”, Austria

·  2012 Galicnik Art Colony, Macedonia

·  2013 Art Klinic – Bipolar, Mine Art, İstanbul

·  2014 “On Screen Project” Saatchi, London

·  2015 Art for Civil Society Dialogue, Denizli

·  2015 Molempire (Art magazine, USA), Artist Interview

·  2015 Tüyap Art Fair, Amarcord, İstanbul

·  2016 İstanbul Art News, publication of Humankind series at Tuna Kiremitçi’s column every issue from January to May .

·  2016 December 7’den 70’e (7 to 70) magazine, illustrations for Umay Umay’s story  “Greedy Dragon”.

·  2017 March, Pera Rotary Club “2016 – 2017 Outstanding Service at Work Award”

·  2017 March, publication of “Vocal Cords” at Maison Francaise magazine.

·  2017 May – June, FMV Işık Univerity Şile Campus, Gallery Işık Şile Painting and Sculpture co-exhibition

·  2017 Accepted as Erasmus student at Denmark Royal Academy of Fine Arts to pursue a part of her PhD studies in art theory and criticism, visiting teacher/researcher

Her artworks can be found at Feyziye Mektepleri Foundation Collection and also private collections.

Irmak Donmez ホームページ

デンマーク滞在中に勤務したアートギャラリーWeb page of art gallery Irmak Donmez worked in Denmark

No comments

LEAVE A COMMENT