Auto Ads Lab
LoveTurkeyへようこそ
 

IANミーマーリ イスタンブール・アート・ニュース付録

IANミーマーリ イスタンブール・アート・ニュース付録

建築に関する情報に特化したイスタンブール・アート・ニュースの付録。

 

月刊誌

全32ページ

値段 付録のため無料

紹介するのは2015年4月号

表紙

トルコのセラミックタイル会社カレボドゥル社が2013年より「カレボドゥルと建築家たちの語らい」と題して続く会議で、世界的に有名な建築家、デイヴィッド・チッパーフィールド(写真)が登壇。

loveturky20151209 223

 2ページ

エディルネにあるトルコで2番目に大きなシナゴーグ、カル・カドシュ・アガドル・シナゴーグ

loveturky20151209 225

 

6ページ

「現代的な外観」

2015年初めにオープンしたシシリ市役所別館(写真上)は、そのモダンなファサードがに人々を惹きつけている。

loveturky20151209 226

 7ページ

「2015年のもっともすぐれた内装プロジェクト…」

デザインの世界で最も由緒ある賞の一つであるiFデザイン・アワードは今年、初の試みとして内装デザインを評価の対象に入れた。

loveturky20151209 227

 「オスマン政府のギリシャ人建築家が集う展覧会」

イスタンブールには、名もなきギリシャ人建築家たちが作った建物が現在も多く残っている。この展覧会はそのような、イスタンブールの様相を変えたともいえるギリシャ人建築家に焦点をあてたものだ。

loveturky20151209 228

19ページ

「偉大なシナンを現代の技術で語る展覧会」

上級改修建築家のセネム・アクチャイ氏とキュレーターのディーデム・ギュルザプが、彼らがデザインを手がけた建築家シナン(トルコで最も有名な建築家)ミュージアムの最初の一歩として考えられている、(2015年)4月9日にトプハーネ・イ・アーミレで始まる展覧会「建築家シナンとモノづくりの天才の傑作たち」について語った。

loveturky20151209 229

 20ページ

「昔と今をデザインでつなげる」

トルコのみならず国際的にも評価されている建築家、ゼィネプ・ファドゥッルオール(写真)は、現代的なデザインの中に、オスマン帝国期、あるいはセルチューク朝の要素を取り入れている。

loveturky20151209 230

https://www.facebook.com/IstanbulArtNews

関連記事

IAN クロニクル イスタンブール・アート・ニュース付録

 

No comments

LEAVE A COMMENT